Udemy 3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #08
2020年06月24日に更新

docker-compose.ymlを使ってNuxt.jsを構築する

今回達成すること

「docker-compose」を使ってNuxt.jsアプリを作成し、http://localhost:8080にNxut.jsの初期画面を表示します。

ブラウザにこの画面を表示する

2020-06-01 10-56-39

それではレッツらゴー。

Nuxt.jsのアプリ作成コマンドを実行する

前回$ docker-compose buildコマンドを実行したので、既にNode.jsのDockerイメージは作成されています。

そのNode.jsのイメージを基にしたコンテナ内で$ create nuxt-appを実行しNuxt.jsアプリを作成します。

root $ docker-compose run --rm front yarn create nuxt-app

色々と質問されるのでこのように答えてください。

間違った場合は「control」+「C」でキャンセルしアプリを作り直してください。

Q,アプリ名はこれで良いですか? => Yes: Enter
? Project name (app) 

Q,アプリの説明はこれで良いですか? => Yes: Enter
? Project description (My splendid Nuxt.js project) 

Q,アプリの製作者はこれで良いですか? => 自分の名前を記述 + Enter
? Author name () andou

Q,JavaScriptとTypeScriptどっち使う? => JavaScript: Enter
? Choose programming language (Use arrow keys)
❯ JavaScript 
  TypeScript 

Q,パッケージマネージャーはどちらですか? => Yarn: Enter
? Choose the package manager (Use arrow keys)
❯ Yarn 
  Npm 

Q,CSSフレームワークはどれにしますか? => とりあえず使わない: None選択 + Enter
? Choose UI framework (Use arrow keys)
❯ None 
  Ant Design Vue 
	...

Q,サーバーフレームワークはどれにしますか? => 使わない: None選択 + Enter
? Choose custom server framework (Use arrow keys)
❯ None (Recommended) 
  AdonisJs 
	...

Q,導入するモジュールを選択してください。 => Axios: Axios選択中にスペースkey + Enter
? Choose Nuxt.js modules 
❯◯ Axios
 ◯ Progressive Web App (PWA) Support
 ◯ DotEnv
 
Q,文法チェックツールを選択してください。 => ESLint: ESLint選択中にスペースkey + Enter
? Choose linting tools 
❯◯ ESLint
 ◯ Prettier
 ◯ Lint staged files
 ◯ StyleLint

Q,テストフレームワークを選択してください。 => 使わない: None選択 + Enter
? Choose test framework (Use arrow keys)
❯ None 
  Jest 
  AVA 
  
# レンダリングモードをお選びください。 => Single Page App: 矢印合わせ + Enter
? Choose rendering mode (Use arrow keys)
  Universal (SSR) 
❯ Single Page App 
  
Q,開発ツールをお選びください。 => 使わない: そのままEnter
Choose development tools
n)
❯◯ jsconfig.json (Recommended for VS Code)
 ◯ Semantic Pull Requests
 
# アプリ作成開始...
.
.
# アプリ完成
🎉  Successfully created project app

ブラウザで確認してみよう

これでNuxt.jsアプリは完成したのでコンテナを立ち上げでブラウザで確認してみましょう。

root $ docker-compose up front

ブラウザでhttp://localhost:8080にアクセスするとこんな画面が。

2020-06-01 10-56-39

OK!完璧ですね!Nuxt.jsアプリが立ち上がりました。

確認が取れたらコンテナを削除しておきましょう。

# 停止
root $ 「control」+「C」

# 停止かつ削除
root $ docker-compose down

# 削除できたか確認
root $ docker-compose ps -a

まとめ

今回はNuxt.jsアプリを作成しました。

これで開発環境にRailsアプリとNuxt.jsアプリが構築されました。

Docker_dev_intro

このチャプターのまとめ

以上でチャプター「Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築」を終了します。

最後にこのチャプターのリンクを貼っておきますので、初めてこのブログに来られた方は下記の順番に沿って開発環境を構築してみてください。

次回は?

さて、次回からはチャプター「複数プロジェクトのGit管理」が始まります。

後のHerokuへのデプロイを考え、3つのリポジトリを作成してGitの管理下に置くところまでを行います。

  1. rootディレクトリ(docker-compose.yml)
  2. apiディレクトリ(Rails)
  3. frontディレクトリ(Nuxt.js)

それではまたこのサイトでお会いしましょう。

(↓に続きあり。)

あなたの力になれること
私自身が独学でプログラミングを勉強してきたので、一人で学び続ける苦しみは痛いほど分かります。そこで、当時の私がこんなのあったら良いのにな、と思っていたサービスを立ち上げました。周りに質問できる人がいない、答えの調べ方が分からない、ここを聞きたいだけなのにスクールは高額すぎる...。そんな方に向けた単発・短期間メンターサービスを行っています。下のサービスへお進みください。
独学プログラマのサービス
次の記事はこちら
1. このカテゴリーの歩き方 #01
【お知らせ】UdemyでRails × Nuxt.jsの動画を公開することになりました
1. このカテゴリーの歩き方 #02
【随時更新】このカテゴリーで作るアプリケーションの仕様書
1. このカテゴリーの歩き方 #03
【随時更新】このカテゴリーの歩き方
1. このカテゴリーの歩き方 #04
(Docker+Rails6+Nuxt.js+PostgreSQL)=>Heroku 環境構築~デプロイまでの手順書
2. Docker入門 #01
Docker for Macをインストールする手順
2. Docker入門 #02
分かるDocker解説。仮想環境・コンテナ・Dockerイメージ・Dockerfileとは何か?
2. Docker入門 #03
分かるDocker解説。DockerComposeとは何か?
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #01
【Docker+Rails6+Nuxt.js】今回作成するアプリの開発環境の全体像を知ろう
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #02
【MacOS】Homebrew経由でGitをインストールする方法
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #03
Rails6を動かすAlpineベースのDockerfileを作成する(AlpineLinuxとは何か)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #04
Nuxt.jsを動かすAlpineベースのDockerfileを作成する(C.UTF-8とは何か)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #05
.envファイルを使ったdocker-compose.ymlの環境変数設計
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #06
Rails6・Nuxt.js・PostgreSQLを動かすdocker-compose.ymlファイルを作成する
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #07
docker-compose.ymlを使ってRails6を構築する(PostgreSQLパスワード変更方法)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #08
docker-compose.ymlを使ってNuxt.jsを構築する
4. 複数プロジェクトのGit管理 #01
複数プロジェクトで行うGit管理の全体像を理解しよう(Gitサブモジュール解説)
4. 複数プロジェクトのGit管理 #02
【Git】既存の子ディレクトリをサブモジュール管理に変更する手順
4. 複数プロジェクトのGit管理 #03
【GitHub】秘密鍵の生成・公開鍵を追加・SSH接続するまでを画像で分かりやすく
4. 複数プロジェクトのGit管理 #04
【GitHub】リモートリポジトリの追加・サブモジュールのリンク設定を行う
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #01
【Rails6】"Hello" jsonを返すコントローラを作成する
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #02
【Nxut.js】axiosの初期設定を行う(baseURL・browserBaseURLを解説)
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #03
【Rails6】Gem rack-corsを導入してCORS設定を行う(オリジン・CORSとは何か)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #01
デプロイ準備。Herokuへ新規会員登録を行いHerokuCLIをインストールする
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #02
heroku.yml解説編。Docker環境のRails6をHerokuにデプロイする(1/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #03
HerokuCLI-manifestのデプロイ解説編。Docker環境のRails6をHerokuにデプロイする(2/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #04
Dockerfile解説編。Docker環境のNuxt.jsをHerokuにデプロイする(1/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #05
デプロイ完結編。Docker環境のNuxt.jsをHerokuにデプロイする(2/2)
7. モデル開発事前準備 #01
【Rails6】application.rbの初期設定(タイムゾーン・I18n・Zeitwerk)
7. モデル開発事前準備 #02
【Rails6】モデル開発に必要なGemのインストールとHirb.enableの自動化
7. モデル開発事前準備 #03
【Docker+Rails】A server is already running. Check /tmp/pids/server.pidエラーの対応
7. モデル開発事前準備 #04
【Docker】<none>タグのイメージを一括削除する & Rails .gitignoreの編集
8. ユーザーモデル開発 #01
Railsユーザーモデル作成。テーブル設計・ユーザー認証設計を理解する
8. ユーザーモデル開発 #02
Railsユーザーモデルのバリデーション設定(has_secure_password解説)
8. ユーザーモデル開発 #03
Railsバリデーションエラーメッセージの日本語化(ja.yml設定方法)
8. ユーザーモデル開発 #04
EachValidatorクラスのカスタムバリデーション設定(Rails6/lib以下読込)
8. ユーザーモデル開発 #05
Rails環境ごとにSeedデータ切り替えるseeds.rbの書き方
8. ユーザーモデル開発 #06
Rails6から導入された並列テストを理解する
8. ユーザーモデル開発 #07
Railsユーザーモデルバリデーションテスティング(name/email/password)
8. ユーザーモデル開発 #08
Nuxt.jsからRailsのユーザーテーブルを取得しHerokuにデプロイする
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #01
【Nuxt.js2.13超解説】バージョンアップ手順と6つの新機能+2つの変更点
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #02
Docker AlpineベースのNode.js上で動くNuxt.jsにVuetifyを導入する
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #03
VuetifyにカスタムCSSを導入してオリジナルブレイクポイントを作る
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #04
Nuxt.jsにnuxt-i18nを導入して国際化に対応する
10. 認証アプリのレイアウト設計 #01
Nuxt.jsのレイアウト・ページ・コンポーネントの役割を理解しよう
10. 認証アプリのレイアウト設計 #02
ウェルカムページを構成するコンポーネントファイル群を作成しよう(1/4)
新着
10. 認証アプリのレイアウト設計 #03
ウェルカムページにアイキャッチ画像・アプリ名・メニューボタンを表示しよう(2/4)
新着
10. 認証アプリのレイアウト設計 #04
addEventListenerでスクロールを検知しツールバーの色を変化させよう(3/4)
新着
10. 認証アプリのレイアウト設計 #05
ウェルカムページをレスポンシブデザインに対応させよう(4/4)
新着
SPA開発
ブログ構築
小ネタ集