Udemy 10. ログイン前のレイアウト構築 #10
2020年08月20日に公開

Nuxt.js ログインページ実装とHerokuデプロイまで(router. replaceとpushの違いとは)

今回達成すること

今回はログインページを完成させ、Herokuにデプロイします。

今回の完成イメージ

2020-08-18 09-05-45

ログインページを作成する

まずは「pages」ディレクトリ直下にlogin.vueを作成しましょう。

root $ touch front/pages/login.vue

この回で作成した、befLoginFormCard.vueを使って仮編集します。

front/pages/login.vue
<template>
  <bef-login-form-card #form-card-content>
    ログイン
  </bef-login-form-card>
</template>

<script>
export default {
  layout: 'beforeLogin'
}
</script>

コンテナを起動して、http://localhost:8080/login にアクセスしてみましょう。

この記事で作成した、レイアウトファイルも適用されてバッチリですね。

2020-08-16 17-55-24

これでログインページのベースができました。

メール、パスワードフォームを設置する

Railsに送信する用のparamsを用意して、フォームコンポーネントを設置しましょう。

no-validationキーを付けてるのを忘れずに。

front/pages/login.vue
<template>
  <bef-login-form-card #form-card-content>
    <!-- まるっと書き換え -->
    <v-form
      ref="form"
      v-model="isValid"
    >
      <user-form-email
        :email.sync="params.auth.email"
        no-validation
      />
      <user-form-password
        :password.sync="params.auth.password"
        no-validation
      />
    </v-form>
  </bef-login-form-card>
</template>

<script>
export default {
  layout: 'beforeLogin',
  // 追加
  data () {
    return {
      isValid: false,
      loading: false,
      params: { auth: { email: '', password: '' } }
    }
  }
}
</script>

おお、良い感じ♪

2020-08-16 18-18-14

ログインボタンとリセットリンクを追加する

ログインページには、パスワードを忘れた時のパスワードリセットページへのリンクが必要です。

これは、パスワード入力フォームの下に配置しましょう。

ログインボタンはその下に置きます。

      ...
      <!-- 追加 -->
      <v-card-actions>
        <nuxt-link
          to="#"
          class="body-2 text-decoration-none"
        >
          パスワードを忘れた?
        </nuxt-link>
      </v-card-actions>
      <v-card-text class="px-0">
        <v-btn
          :disabled="!isValid || loading"
          :loading="loading"
          block
          color="myblue"
          class="white--text"
          @click="login"
        >
          ログインする
        </v-btn>
      </v-card-text>
    </v-form>
  </bef-login-form-card>
</template>

パスワードリセットページの構築の予定は今のところありません。

ボタンクリックでログインフラグをtrueにする

ログインボタンをクリックすることで、ログインフラグをtrueに変更するメソッドを追加します。

これで、ログイン前、ログイン中のレイアウト切り替えの確認を行います。

loginメソッドを追加する

それではlogin.vueloginメソッドを追加しましょう。

front/pages/login.vue
...
<script>
export default {
  ...
  // 追加
  methods: {
    login () {
      this.loading = true
      setTimeout(() => {
        this.$store.dispatch('login')
        this.$router.replace('/')
        this.loading = false
      }, 1500)
    }
  }
}
</script>
  • this.$store.dispatch('login')index.jsに置いた、Vuexのアクションメソッドを呼び出している。

    今から作成するので、クリックしてもエラーになります。

  • this.$router.replace('/') … トップページに遷移する。

    ちなみにpush('/')でもページ遷移することができます。

(コラム)router.replaceとrouter.pushの違いとは?

  • replace … URL履歴の先頭を上書きします。

    replaceを使ったページ遷移後にブラウザの戻るを押しても、1つ前のページに戻れません。

    ユーザーがログイン後は、ログインページに戻る必要がないので使用しています。

  • push … URL履歴の先頭に追加します。

    ブラウザの戻るで1つ前のページに戻ることができます。

(コラムおわり)

Vuexにアクションメソッドを追加する

dispatch('login') は、 index.jsのアクション、login()を呼び出しています。

このメソッドはactions内に追加します。

front/store/index.js
...
export const mutations = {
  // 追加
  setLoggedIn (state, payload) {
    state.loggedIn = payload
  }
}

export const actions = {
  // 追加
  login ({ commit }) {
    commit('setLoggedIn', true)
  }
}
  1. まず始めに、login.vuedispatch('login')から、
  2. index.jslogin()を実行します。
  3. そして、setLoggedIn ()でログインフラグをtrueに変更しています。

確認してみよう

適当な値をフォームに入力して、ログインボタンを押してみましょう。

すると、ログインフラグがtrueになり、

this.$store.dispatch('login')

トップページへ遷移します。

this.$router.replace('/')

遷移先のindex.vueでは、フラグによってレイアウトが変わるので、

front/pages/index.vue
layout ({ store }) {
  return store.state.loggedIn ? 'default' : 'welcome'
}

index.vueのHTMLが表示されたら成功です。

2020-08-17 08-49-06

OK!!いい挙動です。

Vuexの値は、ブラウザをリフレッシュすれば初期値に戻ります。

確認が取れたらリフレッシュしておきましょう。

ここまでの変更をデプロイしよう

これで、会員登録とログインページのレイアウトが完成しました。

Herokuにデプロイしましょう。

と、その前に

signup.vueに追加したHTML内の{{ params }}は削除します。

front/pages/signup.vue
       ...
       登録する
      </v-btn>
    </v-form>

    <!-- 削除 -->
    <!-- <v-card-text>
      {{ params }}
    </v-card-text> -->
  </bef-login-form-card>
</template>

コミットしよう

「front」ディレクトリに移動してコミットしましょ。

root $ cd front
front $ git add -A
front $ git commit -m "finished_login_page_layout"

マージしてプッシュ、プッシュ

Herokuにpushしましょ。

front $ git checkout master
front $ git merge 20200803_layouts
front $ git push
front $ git push heroku

本番環境の挙動を確認

本番環境でも正しく動いているか、確認しておいてください。

front $ heroku open

プッシュが終わったらブランチ戻る

まだログイン後のレイアウトを構築しますので、マージしたブランチに戻りましょう。

front $ git checkout 20200803_layouts
front $ git branch

* 20200803_layouts

rootディレクトリに戻る

Gitの作業が終わったので、「root」ディレクトリに戻ります。

front $ cd ..
foor $

まとめ

今回はログインページの構築を行い、変更をHerokuにデプロイしました。

フォームコンポーネントを使い回したので、楽に実装できましたね。

これがVue.jsの魅力の一つです。

このチャプターまとめ

以上でチャプター「ログイン前のレイアウト構築」を終わります。

このチャプターでは以下のことを行いました。

長かった。。。お疲れさまでした!

次回は?

次回から新章「ログイン後のレイアウト構築」が始まります。

次はさくっと終わらせましょう。

(Go↓ Next!!)

あなたの力になれること
私自身が独学でプログラミングを勉強してきたので、一人で学び続ける苦しみは痛いほど分かります。そこで、当時の私がこんなのあったら良いのにな、と思っていたサービスを立ち上げました。周りに質問できる人がいない、答えの調べ方が分からない、ここを聞きたいだけなのにスクールは高額すぎる...。そんな方に向けた単発・短期間メンターサービスを行っています。下のサービスへお進みください。
独学プログラマのサービス
次の記事はこちら
1. このカテゴリーの歩き方 #01
【お知らせ】UdemyでRails × Nuxt.jsの動画を公開することになりました
1. このカテゴリーの歩き方 #02
【随時更新】アプリケーション仕様書
1. このカテゴリーの歩き方 #03
【随時更新】このカテゴリーの歩き方
1. このカテゴリーの歩き方 #04
(Docker+Rails6+Nuxt.js+PostgreSQL)=>Heroku 環境構築~デプロイまでの手順書
2. Docker入門 #01
Docker for Macをインストールする手順
2. Docker入門 #02
分かるDocker解説。仮想環境・コンテナ・Dockerイメージ・Dockerfileとは何か?
2. Docker入門 #03
分かるDocker解説。DockerComposeとは何か?
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #01
【Docker+Rails6+Nuxt.js】今回作成するアプリの開発環境の全体像を知ろう
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #02
【MacOS】Homebrew経由でGitをインストールする方法
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #03
Rails6を動かすAlpineベースのDockerfileを作成する(AlpineLinuxとは何か)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #04
Nuxt.jsを動かすAlpineベースのDockerfileを作成する(C.UTF-8とは何か)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #05
.envファイルを使ったdocker-compose.ymlの環境変数設計
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #06
Rails6・Nuxt.js・PostgreSQLを動かすdocker-compose.ymlファイルを作成する
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #07
docker-compose.ymlを使ってRails6を構築する(PostgreSQLパスワード変更方法)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #08
docker-compose.ymlを使ってNuxt.jsを構築する
4. 複数プロジェクトのGit管理 #01
複数プロジェクトで行うGit管理の全体像を理解しよう(Gitサブモジュール解説)
4. 複数プロジェクトのGit管理 #02
【Git】既存の子ディレクトリをサブモジュール管理に変更する手順
4. 複数プロジェクトのGit管理 #03
【GitHub】秘密鍵の生成・公開鍵を追加・SSH接続するまでを画像で分かりやすく
4. 複数プロジェクトのGit管理 #04
【GitHub】リモートリポジトリの追加・サブモジュールのリンク設定を行う
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #01
【Rails6】"Hello" jsonを返すコントローラを作成する
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #02
【Nxut.js】axiosの初期設定を行う(baseURL・browserBaseURLを解説)
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #03
【Rails6】Gem rack-corsを導入してCORS設定を行う(オリジン・CORSとは何か)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #01
デプロイ準備。Herokuへ新規会員登録を行いHerokuCLIをインストールする
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #02
heroku.yml解説編。Docker環境のRails6をHerokuにデプロイする(1/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #03
HerokuCLI-manifestのデプロイ解説編。Docker環境のRails6をHerokuにデプロイする(2/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #04
Dockerfile解説編。Docker環境のNuxt.jsをHerokuにデプロイする(1/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #05
デプロイ完結編。Docker環境のNuxt.jsをHerokuにデプロイする(2/2)
7. モデル開発事前準備 #01
【Rails6】application.rbの初期設定(タイムゾーン・I18n・Zeitwerk)
7. モデル開発事前準備 #02
【Rails6】モデル開発に必要なGemのインストールとHirb.enableの自動化
7. モデル開発事前準備 #03
【Docker+Rails】A server is already running. Check /tmp/pids/server.pidエラーの対応
7. モデル開発事前準備 #04
【Docker】<none>タグのイメージを一括削除する & Rails .gitignoreの編集
8. ユーザーモデル開発 #01
Railsユーザーモデル作成。テーブル設計・ユーザー認証設計を理解する
8. ユーザーモデル開発 #02
Railsユーザーモデルのバリデーション設定(has_secure_password解説)
8. ユーザーモデル開発 #03
Railsバリデーションエラーメッセージの日本語化(ja.yml設定方法)
8. ユーザーモデル開発 #04
EachValidatorクラスのカスタムバリデーション設定(Rails6/lib以下読込)
8. ユーザーモデル開発 #05
Rails環境ごとにSeedデータ切り替えるseeds.rbの書き方
8. ユーザーモデル開発 #06
Rails6から導入された並列テストを理解する
8. ユーザーモデル開発 #07
Railsユーザーモデルバリデーションテスティング(name/email/password)
8. ユーザーモデル開発 #08
Nuxt.jsからRailsのユーザーテーブルを取得しHerokuにデプロイする
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #01
【Nuxt.js2.13超解説】バージョンアップ手順と6つの新機能+2つの変更点
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #02
Docker AlpineベースのNode.js上で動くNuxt.jsにVuetifyを導入する
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #03
VuetifyにカスタムCSSを導入してオリジナルブレイクポイントを作る
9. Nuxt.jsフロント開発事前準備 #04
Nuxt.jsにnuxt-i18nを導入して国際化に対応する
10. ログイン前のレイアウト構築 #01
Nuxt.jsのレイアウト・ページ・コンポーネントの役割を理解しよう
10. ログイン前のレイアウト構築 #02
Nuxt.js ウェルカムページを構成するコンポーネントファイル群を作成しよう(1/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #03
Nuxt.js ウェルカムページにアイキャッチ画像・アプリ名・メニューボタンを表示しよう(2/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #04
Nuxt.js addEventListenerでスクロールを検知しツールバーの色を変化させよう(3/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #05
Nuxt.js ウェルカムページをレスポンシブデザインに対応させよう(4/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #06
Nuxt.js 会員登録ページのレイアウトファイルを作成しよう(1/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #07
Nuxt.js 名前、メール、パスワードのコンポーネントファイルを作成しよう(2/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #08
Nuxt.js 親子コンポーネント間の双方向データバインディングを実装する(3/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #09
Nuxt.js Vuetifyのv-text-fieldを使った会員登録フォームのバリデーション設定(4/4)
10. ログイン前のレイアウト構築 #10
Nuxt.js ログインページ実装とHerokuデプロイまで(router. replaceとpushの違いとは)
11. ログイン後のレイアウト構築 #01
Nuxt.js ログイン後のツールバーを作成しよう(inject解説)
11. ログイン後のレイアウト構築 #02
Nuxt.js アカウントメニューページ・ログアウト機能を実装しよう(nuxt-child解説)
11. ログイン後のレイアウト構築 #03
Nuxt.js ログイン後のトップページにプロジェクト一覧を表示しよう
11. ログイン後のレイアウト構築 #04
Nuxt.js プロジェクトページにVuetifyのナビゲーションドロワーを追加しよう
11. ログイン後のレイアウト構築 #05
Nuxt.js paramsIDからプロジェクトを検索してVuexに保存しよう
SPA開発
ブログ構築
小ネタ集