Udemy 3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #01
2020年06月24日に更新

【Docker+Rails6+Nuxt.js】今回作成するアプリの開発環境の全体像を知ろう

この記事は

今回作成するアプリケーションの開発環境の全体像をまとめた記事となります。

まずは、今回のチャプター「Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築」で達成することを確認しておきましょう。

このチャプターで達成すること

このチャプターでは、自身のPC上にRails6とNuxt.jsのアプリケーションを作成し、

  • Railsアプリの初期画面
  • Nuxt.jsアプリの初期画面

それぞれを表示するところまで行います。

具体的には、1つの作業ディレクトリの中にRailsとNuxt.jsを格納するディレクトリを作成し、その中でそれぞれのアプリケーションを作成します。

Docker_dev_intro

開発環境の全体像

続いて開発環境の説明をします。

myappディレクトリ

これはアプリケーションに必要なファイルを全て格納した作業ディレクトリとなります。

名前はご自身の好きな名前で構いません。

記事上ではrootと表現します。

root $ # 作業ディレクトリを指す

apiディレクトリ

Railsアプリケーションが入るディレクトリとなります。

ここにはRails用のDockerfileを作成します。

記事上ではapiと表現します。

api $ # root/apiディレクトリを指す

frontディレクトリ

Nuxt.jsアプリケーションが入るディレクトリとなります。

ここにはNuxt.js用のDockerfileを作成します。

記事上ではfrontと表現します。

front $ # root/frontディレクトリを指す

.env

このファイルには、docker-compose.ymlとDockerfile内で使用する共通の変数を宣言します。

変数を一つのファイルにまとめ、アプリケーションの運用を楽にすることを目的としています。

.gitignore

上記の.envファイルをGitの管理下に置かないよう設定するファイルです。

docker-compose.yml

  • RailsアプリのDockerfile(api/Dockerfile)
  • Nuxt.jsアプリのDockerfile(fornt/Dockerfile)

を一元管理するファイルです。

いわば、Dockerfileをコントロールするコントローラーの役割をします。

このファイルを使用してアプリケーションの起動や停止、環境変数の設定などを行います。

終わりに

以上がこのチャプターで達成することと、開発環境の全体像となります。

今回作成するアプリの全体像が大まかにイメージできましたか?

今はざっくりとで大丈夫です。

今後、自分が「今何をやっているんだろう」と疑問に思ったら、この記事に戻って一旦頭を整理しましょう。

さて、次回は?

Gitを最新の状態にするために、Homebrew経由でGitをインストールし、Gitのセットアップを行います。

今お使いのGitで問題ない方は飛ばしていただいて構いません。

それではまたお会いしましょう。(次の記事は↓にリンクがあります。)

あなたの力になれること
私自身が独学でプログラミングを勉強してきたので、一人で学び続ける苦しみは痛いほど分かります。そこで、当時の私がこんなのあったら良いのにな、と思っていたサービスを立ち上げました。周りに質問できる人がいない、答えの調べ方が分からない、ここを聞きたいだけなのにスクールは高額すぎる...。そんな方に向けた単発・短期間メンターサービスを行っています。下のサービスへお進みください。
独学プログラマのサービス
次の記事はこちら
1. このカテゴリーの歩き方 #01
【お知らせ】UdemyでRails × Nuxt.jsの動画を公開することになりました
1. このカテゴリーの歩き方 #02
【随時更新】このカテゴリーで作るアプリケーションの仕様書
1. このカテゴリーの歩き方 #03
【随時更新】このカテゴリーの歩き方
1. このカテゴリーの歩き方 #04
(Docker+Rails6+Nuxt.js+PostgreSQL)=>Heroku 環境構築~デプロイまでの手順書
2. Docker入門 #01
Docker for Macをインストールする手順
2. Docker入門 #02
分かるDocker解説。仮想環境・コンテナ・Dockerイメージ・Dockerfileとは何か?
2. Docker入門 #03
分かるDocker解説。DockerComposeとは何か?
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #01
【Docker+Rails6+Nuxt.js】今回作成するアプリの開発環境の全体像を知ろう
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #02
【MacOS】Homebrew経由でGitをインストールする方法
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #03
Rails6を動かすAlpineベースのDockerfileを作成する(AlpineLinuxとは何か)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #04
Nuxt.jsを動かすAlpineベースのDockerfileを作成する(C.UTF-8とは何か)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #05
.envファイルを使ったdocker-compose.ymlの環境変数設計
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #06
Rails6・Nuxt.js・PostgreSQLを動かすdocker-compose.ymlファイルを作成する
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #07
docker-compose.ymlを使ってRails6を構築する(PostgreSQLパスワード変更方法)
3. Dockerを使ったRails+Nuxt.js環境構築 #08
docker-compose.ymlを使ってNuxt.jsを構築する
4. 複数プロジェクトのGit管理 #01
複数プロジェクトで行うGit管理の全体像を理解しよう(Gitサブモジュール解説)
4. 複数プロジェクトのGit管理 #02
【Git】既存の子ディレクトリをサブモジュール管理に変更する手順
4. 複数プロジェクトのGit管理 #03
【GitHub】秘密鍵の生成・公開鍵を追加・SSH接続するまでを画像で分かりやすく
4. 複数プロジェクトのGit管理 #04
【GitHub】リモートリポジトリの追加・サブモジュールのリンク設定を行う
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #01
【Rails6】"Hello" jsonを返すコントローラを作成する
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #02
【Nxut.js】axiosの初期設定を行う(baseURL・browserBaseURLを解説)
5. RailsAPI×Nuxt.js初めてのAPI通信 #03
【Rails6】Gem rack-corsを導入してCORS設定を行う(オリジン・CORSとは何か)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #01
最初の一歩。Herokuへ新規会員登録を行いHerokuCLIをインストールする
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #02
heroku.yml解説編。Docker環境のRails6をHerokuにデプロイする(1/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #03
HerokuCLI-manifestのデプロイ解説編。Docker環境のRails6をHerokuにデプロイする(2/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #04
Dockerfile解説編。Docker環境のNuxt.jsをHerokuにデプロイする(1/2)
6. Heroku.ymlを使ったDockerデプロイ #05
デプロイ完結編。Docker環境のNuxt.jsをHerokuにデプロイする(2/2)
7. モデル開発事前準備 #01
【Rails6】application.rbの初期設定(タイムゾーン・I18n・Zeitwerk)
新着
SPA開発
ブログ構築
小ネタ集